読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『STYLEX / C and STYLE Design Award 2012〜2013』結果発表

『STYLEX / C and STYLE Design Award 2012〜2013』の審査結果お知らせします。

社内外含め、51人の方に投票をしていただきました。

ご協力、ありがとうございました。

 

最優秀賞「パーク・ヴェルテ金沢八景

デザイナー:三苫健次郎(STYLEX)

f:id:stylecomplex:20130220152312j:plain

 

f:id:stylecomplex:20130130114057j:plain

 

f:id:stylecomplex:20130220160113j:plain

f:id:stylecomplex:20140117210734j:plain

 

日本の集合住宅では珍しい、鮮やかな色のタイルを使っていますが、

構成の美しさと、サッシや縦格子の手摺など要所を黒で締めることにより、

個性的ながら端正なファサードとなっています。

 

優秀賞東陽町プロジェクト」

デザイナー:古賀正章(C and STYLE)

f:id:stylecomplex:20140117210858j:plain

f:id:stylecomplex:20140117210947j:plain

f:id:stylecomplex:20140117210925j:plain

実作にはなりませんでしたが、

「見たことの無い、新しいものをつくりたい」という

クライアントの要望に対してプレゼンを行い、

大胆な3つの案が生まれました。

 

入選「若木プロジェクト」

デザイナー:岩田龍治(STYLEX)

f:id:stylecomplex:20140117210035j:plain

 

 

f:id:stylecomplex:20140117210112j:plain

 

 

f:id:stylecomplex:20140117210155j:plain

f:id:stylecomplex:20140117210217j:plain

f:id:stylecomplex:20121205150614j:plain

傾斜地に建つテラスハウス

バルコニーや大型のテラスにより、住空間と外部との関係性を強化しつつ、

 北傾斜の地形であるため、トップライトや吹抜けを設けることにより、

住空間になるべく自然光を取り入れるよう配慮しています。

実作にはなりませんでしたが、快適な住環境が想像できるファサードとなっています。

 

STYLEX とC and STYLEは、日本の住宅業界にイノベーションを起こすべく、

今年も新たな提案を行って参ります。

よろしくお願い致します。